映画・マンガ・小説をヒントに日々のモヤモヤがスッキリ

脚本家の視点|scenariowriters.view

モヤモヤからの脱出

アウトプットすることで思考が整理され、悩みも解決することも

投稿日:

人間関係で困ったとき

人生でうまくいかないとき

なんでこうなったんだろう、どうすればより良い人生になるんだろう。なんて考えて考えて、どれだけ考えても答えが出ないこともありますよね。

そのようなときに、人に話すことによって頭の中が整理されてうまくいくこともあります。人からのアドバイスによって自分の進むべき方向が見えたりもします。

モヤモヤと一人で考え込んでいないで、他の人に相談してみてはいかがでしょうか?

知り合いに相談は抵抗あるという人やお友だちに相談してお友だちに相談して「えー、それはないわー」と否定されるのが怖い方は、全くの他人に相談してみるのもありだと思います。また一人でも悩み解決できる方法もありますよ。

知り合いに相談するには抵抗ある方はこちら

例えば占い。

駅前や占い館のようなところ、ブログでも個人で活動している方はたくさんいます。全く自分のことを知らない人に悩みを相談すると、自分自身も素直な気持ちで相談できるし適切なアドバイスをもらえることもあります。

お友だちや知り合いには本音で話せないという方はそういったサービスを受けてもらうことをおすすめします。

ここで注意していただきたいのが、

「自分の思っている結果でなかった」

と言って、いろいろな占いをまわることです。占いの方法によっては結果が違ってくることもありますが、まずは自分に言われた占いの結果に従って行動することも大事ですよ。

ノートに書くだけでも悩みが解決できる!

ノートに書くだけで悩みが解決できるなら苦労しないよ。そう思うかもしれません。しかし、意外と「書く」という力はすごいのです。

脚本を描くときも、頭の中でごちゃごちゃと考えていても良いストーリーは生まれにくいですが、ノートに描くと見えてくるものがあります。

・今自分が考えていること

・他の視点

・足りていないところ

ノートに書きだすことによって、自分の悩んでいる根本的な原因がわかったり、悩んでいてもしょうがないところで悩んでいたんだなと、何かしらの発見があります。他の視点も考えることで、相手がどうしてそういうことをするのかが理解できるようになることもあります。

毎日毎日ノートに自分の思っていることや悩み、困っていることなどを書いていくと、自分の考え方のクセがわかったり、思わぬ解決方法が見つかることも多いです。悩んでいても意味がないことで悩んでいる、とわかることもありますので、ノートに書きだすのはおすすめです。

最低でも週に1時間。自分のための時間をとって自分自身の本音とノートで対話してみませんか。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-モヤモヤからの脱出
-, , ,

Copyright© 脚本家の視点|scenariowriters.view , 2018 All Rights Reserved.