映画・マンガ・小説をヒントに日々のモヤモヤがスッキリ

脚本家の視点|scenariowriters.view

おすすめマンガ

恋のはじまりはきゅんきゅんします♪おすすめマンガ3選

更新日:

告白する前や、そもそも相手がどのように思っているかわからないとき。とってもドキドキしますよね。

そんな甘酸っぱい気持ちにさせてくれるような、付き合う前のむずむずきゅんきゅんするマンガを3つご紹介いたします。

からかい上手の高木さん

隣の席の高木さんはいつも主人公の西片くんをからかっています。いつか高木さんに仕返しをしようとたくらむ西片くんですが、いつも高木さんの方が上手。日常の中でのできごとを一話ずつ完結する構成になっています。

おもしろいくらいにひっかかる西片くん。高木さんの可愛さや、反応を見るために好意を告げられた時に赤面したりと、からかいがいのあるところが可愛いです。高木さんも、たまにはストレートに好意を告げるのに、うまくつたわらないことも。

我が家の小学生男子も面白く読んでいたので、子どもから大人まで楽しめる作品です。

恋は雨上がりのように

クールビューティな女子高生が好きな相手は、ファミレスの45歳のさえない店長。

主人公の女子高生、あきらは陸上部のエースでしたが、足の怪我をして目標を見失います。そんなときに見つけたファミレスのバイト。さえないながらもさりげない優しさがある店長が好きになります。しかしまさか女子高生が自分を好きだなんて思えない店長はあきらの告白を受け流します。

確かに45歳の男性が急に女子高生に告白されても戸惑うばかりだと思います。あきらのストレートな好意、それを受け取ることのできない店長。どちらの想いもよくわかってとても切なくなることもあります。でもお話しのテンポもよく、他のキャラクターたちも個性的でおもしろいです。

現在映画化もされていますが、マンガで読むのもオススメです。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

エリート高校「秀知院学園」。そこの生徒会長の白銀御行と副会長の四宮かぐやは実は両想い。でもどちらも『自分から告白すると負け』と考えています。それで頭脳を使って、相手に告白させるように誘導しようとするのですが、邪魔が入ったり、思いもよらない反応が返ってきたりしていつもうまくいきません。

お互いが告らせるようにいろいろな作戦を練るのもおもしろいですが、他の生徒会役員のメンバーも個性的でよい味を出してくれています。いつもは自ら積極的に行動しない白銀なのに、星を見ているときだけ、夢中になってかぐやを抱き寄せたりするところも、にやっとしてしまいます。普段はクールなかぐやが乙女全開になるところも見物です。

大人になってからでもきゅんとするマンガはたくさんあります。

最近ときめいていないな、という方はマンガ読んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-おすすめマンガ
-, , , , , ,

Copyright© 脚本家の視点|scenariowriters.view , 2018 All Rights Reserved.