映画・マンガ・小説をヒントに日々のモヤモヤがスッキリ

脚本家の視点|scenariowriters.view

ブログ

コツコツと努力することが大事

投稿日:

​とある有名な小説家さんが何かの雑誌でお話しされていた言葉です。

「私は小説家となり、お仕事を続けてこられたのは辞めなかったからです。スクールに行っている時は私よりも小説を書くのが上手な人が何人もいました。しかしそういった方はデビューする前に辞めていってしまいました」

​こういったお話しを聞いていると自分が本当にやりたいことを達成したいときは、もともとの才能はあまり関係ないのではという思いがわいてきます。

どちらかというと続ける才能がある人の方が、自分のなりたい自分に近づくことができるように思います。

まずは時間を決めて習慣づけることが大事

毎日ブログを書く。SNSで発信する。

それを決めても毎日することは出来ないという方もいます。

確かに今までしてこなかったことを、毎日することは大変な労力を使います。しかし、スキマ時間を上手く使うことによってその時間を見つけ出します。

・朝起きた直後

・お昼ご飯を食べた後

・寝る前

など、自分が続けることができそうな時間帯を見つけます。

そしてその時間を使って最低でも2週間続けてみてください。続ければ続けるほど「それをするのが当たり前」になります。

むしろしない方が気持ち悪くなることも。

歯磨きと一緒ですね。毎日歯磨き習慣があると、歯磨きしないでいたら気持ちが悪くなってくるようなものです。

最初は慣れない作業に大変かもしれませんが、習慣になるまで続けてみてください。習慣になってしまうと続けることはたやすくなりますので、自分の理想へ近付くことができますよ。

陰口に負けずに自分のやりたいことだけを見つめて

自分の道を決めて進もうとするときにそれを反対したり、陰口を叩いてくる人もいます。

しかしその人たちを気にして行動制限したり、その人たちに反論したりするのは時間の無駄です。

いろいろと反論したいことはあるかと思います。しかしその人たちのことを気にしている時間があるのでしたら自分のやりたいことに時間を費やす方が健全ですし、なりたい自分に近づくこともできます。

モヤモヤしたり気になることもあるかと思いますが、自分のやりたいことだけを見つめて、やるべきことをどんどんやっていってください。

そうすることによって、陰口を言われないくらいに成長することだってできるはずです。

毎日一時間やり続ける人は、一年間で365時間勉強したり行動していることになります。

一週間で一時間しか行動しない人は、その七分の一の時間しか行動できません。

コツコツとした努力が実を結びますよ。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-ブログ
-, , ,

Copyright© 脚本家の視点|scenariowriters.view , 2018 All Rights Reserved.