映画・マンガ・小説をヒントに日々のモヤモヤがスッキリ

脚本家の視点|scenariowriters.view

おすすめ映画

お盆は家族で映画を観ませんか? おすすめ3選

投稿日:

​お盆はお出かけや帰省の予定はありますか?

どこに行っても混んでそうだから家の中で過ごすという​​方もいるかもしれません。家族で家の中で過ごすのでしたらみんなで映画を観てみるのはいかがでしょうか?

小学生くらいのお子さんと一緒に楽しめる映画を3つご紹介いたします。

ジュラシックパーク

バイオテクノロジーによって恐竜たちが現代に蘇り、その島にいた人たちがパニックに陥るという映画です。すごく有名な映画ですが観ていないという人は、この機会にぜひ観てみてください。

現在ジュラシックワールドが映画館で上映されていますので、ジュラシックパークから続くシリーズを全部観た後に家族そろって映画館に観にいってもいいですね。

またUSJでもジュラシックパークの乗り物やエリアがありますので、映画を観た後に訪れるとされに世界観を楽しむことができますよ。

ミスター・インクレディブル

怪力で破壊力が強すぎて、一般の人たちにも被害を与えてしまったために政府から活動を禁止されたスーパーヒーロー。活動を禁止されてから15年後のことを描いた作品です。かつてのヒーロー、ミスターインクレディブルは保険会社の社員として家族と共に暮らしていましたが、怪力やゴム人間、透明にすることができる能力など家族それぞれに能力が違い、それぞれの能力を活かしながら家族全員でヒーローとなり悪と闘っていきます。

アクションも凄いですが、ハートフルなファミリー映画でもあり、すごくバランスがよくて完成度の高い作品です。こちらも現在インクレディブルファミリーが映画館で上映されていますので、ぜひご家族で観に行くことをおすすめします。

チャーリーとチョコレート工場

売っているチョコレートの中に5枚だけ黄色のチケットが入っていて、その金色のチケット手に入れたお子さんと同伴の保護者だけがチョコレート工場に見学できるというお話しです。主人公のチャーリーは貧しい家で育っていますが、偶然にも金色のチケットを手に入れることが出来ます。しかしそのチョコレート工場がとても不思議な場所でいろんな生き物がいたり不思議な空間があったりして、参加した子どもたちはどんどんと脱落していきます。最後に残った1人には素晴らしいものがもらえるらしいのですが、渡して主人公のチャーリーは最後の1人に残ることができたのでしょうか? というところも気になりながら楽しめる作品です。

ワクワクもあり、感動もある映画ですので、お子さんたちもとても楽しめますよ。

今はレンタルDVDも安いですし、映画見放題のサイトもあります。うまく活用して楽しいお盆を過ごしてくださいね。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-おすすめ映画
-, , , ,

Copyright© 脚本家の視点|scenariowriters.view , 2018 All Rights Reserved.